女30後の手足口病栄養忠告

には抗酸化物の皮膚老化

を食べ過ぎ

私の食の秘籍:毎日1斤料理白と黒、主食/ p>と<天然食品にはビタミンE、トマトの赤、フラボノイドなど多種酸化物、皮膚の若さを保つために重要な、また予防がんと予防心血管疾患の疾病の保健作用があり.私は毎日食べる1斤の緑黄色野菜,そのうち少なくとも食べる深い緑の葉菜、数は200グラムぐらいに達する.また、他にもにんじん、トマトの赤、ナイアシン種類の野菜や果物を食べます.

で調達主食のとき、好きな色や白米で原料混合おかゆや料理,例えば紫米、黒ゴマ、紅皮落花生、黒豆、アズキなど、それらはビタミンEもかなりのポリフェノール類補助成分.

「Pは、カルシウムが姿を聳えているというのは、P

私の食の秘籍:毎日牛乳やヨーグルト半分斤

女性は男性よりも骨粗しょう粗しょうの脅威、牛乳,手足口病、ヨーグルト、チーズ、石膏豆腐、芝高味噌、そしてグリーン野菜、すべての食事の良い出所.

牛乳だけでなくカルシウム量が豊富で、しかも吸収率が高く、特にヨーグルトに最も有益老化防止.長年来、私は毎日牛乳を飲み半分斤、あるいは飲むヨーグルトの半分斤.乳が半分斤から大切な栄養作用、また起きないと蛋白質過剰や慢性病の危険が増加する.

pは、体の負担にも足りて、体に負担を軽減してくれて

私の食の秘籍:よく食べて粗ヤム・ビーン、少ない食精細食糧

溶性は、腸がうごめい、便秘予防、可溶性繊維は脂肪とコレステロールと結合し、糖尿病、高脂血、脂肪肝の発生により危険性があるという
興奮剤個人輸入.

注意

野菜や果物をたくさん食べるにもかかわらず、多くの繊維が得られるが、よく食べ雑穀、豆類や芋類、減精フォー、多くの繊維.私は家で食事をする時は全麦饅頭、雑穀豆粥、米小ライス、そばなどを主食として、たまにしか食べ精白米.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です