サッカーユニフォームの種類と区別

大体サッカーユニフォームは以下のような種類に分けられました。

マッチ ウエアー、マッチ イッシュド、オーセンティック、レトロ、ファン、メモリアル、タイ製造などに分けられます。たぶ、多くの方がマッチ ウエアー、マッチ イッシュド、オーセンティック、ファンのユニフォームがわかりにくいです。ここには、上記の掲載されたユニフォームの種類を紹介します。ぜひご覧ください!

マッチ ウエアー:一般的にはサッカー選手が試合中使われたユニフォームです。オフィシャルには販売しません。でも、協会がオークションの形式で販売することもあります。

マッチ イッシュド:試着室ユニフォームとも言います。サッカーユニフォーム本体はマッチ ウエアーと区別がありません。同じ素材、同じ番号、名前、エンブレムなども。唯一の区別はこのユニフォームがまだ使用しません。スペアみたいな物です。これは、ユニフォームがちぎって悪くなるために用意するユニフォームです。オフィシャルには販売しません。

オーセンティック:一般的にはマッチ イッシュドと同じです。ユニフォームの素材も一緒です。でも、名前と番号などがありません。オフィシャルサイトと代理店も販売します。

レトロ:復刻版とも言います。レトロユニフォームは大体その時に表現がいいユニフォーム、当時の工芸と素材を製造します。表面から見るとマッチ イッシュドと同じです。観察後、ユニフォームの内側、ささやかな区別が見えます。

ファン:マッチ イッシュドとの区別が大きい。表現で見えないですが、ユニフォームの素材が全然違います。

メモリアル:ある事件を記念するため「協会百年記念など」、特殊の試合を記念するため「ヨーロッパチャンピオンズリーグなど」、ユニフォームの素材がファンのユニフォームと同じです。

タイ版:レプリカユニフォームを言います。技術とともに、レプリカユニフォームの素材はオーセンティックとほぼ同じです。でもよく見えると、いくつの違いがあります。名前、番号の方面から見るレプリカとオーセンティックの区別が見つかります。

ここにはサッカーユニフォームの種類と区別を紹介するブログです。また、ユニフォームを購入する時の注意事項、最新のサッカーユニフォームニュースも豊富に揃えています。ぜひチェックください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です